エスポートとヒップホップの関り

エスポートとヒップホップとは共に若い男性の間で人気を集めています。数年前まではこれら2つは独立した存在として人気を博していましたが、近年、様々な場でエスポートとヒップホップがコラボレーションをし、1つの文化として大きな成長を遂げています。

エスポートとは?

エスポートとは、ビデオゲームを使用したコンペティションのことを指します。ゲームは、チーム戦もしくは個人戦で行われ、オンラインで参加できることもあり、世界中のゲーマーたちが参加する非常に大きなイベントとなっています。2000年代までは主にアマチュアの間で開催されていましたが、2010年代になるとプロのゲーマーたちも参加しはじめ、ゲーム業界 および賭博業界 にて極めて大きい存在となりました、bonuscodebets.jpなどのウェブサイトでも。

エスポートでプレイされるゲームには、マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)、ファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)、戦闘、オンライン対戦型デジタルカードゲーム、バトルロイヤルゲーム、リアルタイムストラテジー(RTS)などが挙げられます。

エスポートには、子供から大人まで自由に参加することができ、優勝者には賞金などが与えられます。そのため、単なる娯楽としてではなく、職業として賞金を稼ぐためにゲームをプレイしているプロもいるのです。

ゲームとヒップホップのつながり

ゲーム産業が成長していくにつれ、ゲームは他のポップカルチャーにも影響し始めるようになりました。まず、ゲーマーたちは、ヒップホップアーティストによって手掛けられたファッションを楽しむようになります。エスポートの会場へ行くと、タトゥーやキャップ、オーバーサイズのTシャツを身に付けているなど、多くのゲーマーたちがヒップホップファッションをしているのに気が付くはずです。また、彼らの間では、ヒップホップスターが実際に来ていたブランドも人気を集めているのです。ゲームとヒップホップは共に若い男性を中心に人気であるため、ゲームの需要の高まりにより、この2つの文化が重複するようになったのです。

そして、この点に目を付けた企業などが、ゲーム文化とヒップホップをさらに調和させるようになったのです。実際にこの2つをターゲットにすることにより、企業は大幅に売り上げを伸ばしています。

ヒップホップスターもゲームをプレイ

ヒップホップとゲームは文化的につながりを持っているだけではなく、数多くの有名ヒップホップスターもビデオゲームをプレイし始めます。

例えば、ドレイク、トラヴィススコットなどがフォートナイトをプレイしているというのは極めて有名です。そして、彼らは実際にエスポートなどのトーナメントにも出場するようになっていきます。

こういったヒップホップスターの動きにより、より多くのヒップホップファンがゲームをプレイするようになります。

ヒップホップとゲームのコラボレーション

ヒップホップのスターたちがゲームをプレイするようになることで、両者のつながりがますます強くなりました。例えば、エスポートの合間にヒップホップスターによるパフォーマンスが行われたり、ヒップホップアーティストがエスポートを開催している例や多額の金額を投資している例も挙げられます。そのため、エスポートの規模は、近年ますます拡大しており、参加するゲーマーの数も急上昇しています。

エスポートはゲーマーとヒップホップスターの交流の場ともなりつつあるのです。そして、エスポートは単にゲームのコンペティションの場ではなく、ミュージックイベントとしての要素も持つようになったのです。また、ゲーマーのためのヒップホップのプレイリストなどもリリースされています。

このように、ヒップホップとゲームは数々の場でコラボレーションをしており、2つの文化をより盛り上げていっています。

今後の展望

ヒップホップの影響により、ゲーム産業、エスポートが急成長し始めたのは、つい最近になってからです。そのため、まだまだ勢いはとまらず成長過程になります。また、ヒップホップスターのゲーム業界における投資額も増えており、エスポートなどの規模の拡大が進んでいます。このような現状からも、ゲームとヒップホップがさらに大衆に浸透し、1つの文化として存在感を強めていくことになりそうです。